ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
カヤック(本体)
SUP・スタンドアップパドルボード(本体)
ウェア
サングラス
パドル
フローティングベスト
艤装関連及びカヤックパーツ
魚群探知機
カヤック・カヌーカート
車載関連グッズ
カヤック周辺グッズ
フィッシング用品(ソルト)
フィッシング用品(ブラックバス)
GPS
便利グッズ
kayak55オリジナルグッズ
書籍・DVD
ステッカー
ノルディックウォーキング
SALE!
お客様決済専用ページ
絆カップ2016大会エントリーチケット
フィッシングタックル(釣具)
オンライン見積書
 
 047-711-7640
 メールはこちら
2017年 8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
2017年 9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
 
 
   カヤック周辺グッズ > SMITH OPTICS BAZOO(BLACK)
 
 
 
SMITH OPTICS BAZOO(BLACK)
 
 
SMITH OPTICS BAZOO(BLACK)

拡大 ( Size : 61 kb )
 
価格 : 20,520円 (税込20,520円)
レンズが自由に変えられる画期的なサングラス(偏光グラス)。時間や天候によって光量が変わるカヤックフィッシングに最適です
数量    残りあと2個
 
 
 
  納期:即納

カヤックで海に浮かんでいると、太陽光や水面からの照り返しが容赦なく目に入りやすくなります。日差しの眩しさをバランスよくコントロールし、紫外線から目を守ることがカヤックフィッシングにおいて大切です。

また、ファイト中に魚の口からルアーが外れて飛んできてしまうといった状況でも、目を守る役割をしてくれます。もしもサングラスをかけずに裸眼にフックが刺さってしまったら……想像しただけでも恐ろしいです。

日差しやルアーから目を守ってくれるサングラス及び偏光レンズは、カヤックフィッシングにおいて必需品と言えます。

ですが、偏光グラスならばなんでも良いというわけではないと思っています。目線の低いカヤックフッシングでは、サングラスに求められる性能はかなり特殊です。

そのため、以前、kayak55では特注でカヤックフィッシングに最適な仕様の偏光グラスをオートクチュールで作り限定販売したことがあるのですが、その製造が終わって以降、5年もの間、いいものになかなか出会えず、サングラスの取り扱いをしてきませんでした。

しかし、5年の月日が経ち、テクノロジーも進化し、これだ!と思えるサングラスに出会いました。それが、この「BAZOO」です。


フィット:JPN
フィットサイズ:ラージフレーム
素材:グリラミッドTR90
テンプル曲げ調整:不可
レンズ素材:Carbonic
レンズ偏心加工:TLT
レンズカーブ:8ベースカーブ

【BAZOOについて】
50年近くアウトドアの業界でアイウェアのリーディングカンパニーであり、15年前以上も前にレンズが簡単に交換できるスライダーシステムを世に送り出したSMITHが、そのシステムの利点を活かしてアウトドアで必要とされるサングラスを本気でデザインし、完成させたのが、​構想2年、最新のコンセプトの“OUTDOOR SLIDER”のBAZOOです。

妥協のないフレームカーブに8ベースのレンズを装備し、フォルム曲線はもろスポーツモデル。

キッチリ眉が隠れる大きめなフロントフレームに太目のテンプルを配し押し出しのあるメタルアイコン。ストレスを感じさせない柔軟なリアテンプルデザイン。
大きめなフレームによって、太陽光や海面からの照り返しで360度からの紫外線にさらされるカヤックフィッシングの時にも光が入りにくく快適です。

タウンユースでも活躍できるデザイン性でありながら、アウトドアスポーツでのフィットを考えぬいて作られています。当然、カヤックを漕いでいても上下にずれてしまったり、汗でズレたりもしにくいです。

【特徴その1】
スライドループノーズを採用

ノーズには着脱可能なウルトラソフトな、スライドループノーズを採用。単体でも指で押して広げたり、狭めたりとかなりの範囲で微調整が可能ですが、さらに、高さが違うもう一種類のノーズが付属されているので、日本人の、どなたでも、全く問題のない フィット感を実現できます。
これがかなり大切な点です。コツはレンズのフレーム下部が頬にあまり当たらない高さにしてあげるとgoodです。

【特徴その2】
Slider機能が素晴らしい


このレンズのスライドが、Slider(スライダー)の所以。レンズを外す時は→方向にスライドアウト。簡単に外れます。入れる時は反対にフレームの凹の溝にレンズを合わせ、 レンズを親指と人差し指でつかみスライドイン。

天候や光量の変化に対応したレンズの交換が2-3秒で出来ます。

朝夕マズメ、曇天時、晴天時、沖の釣りなのか、シャローでボトムを見たい釣りなのか……様々なシーンですぐにレンズを変えることができる。この点がkayak55がカヤックフィッシングに最適なサングラスとして、このBAZOOをオススメする理由です。

【特徴その3】
SMITHサングラスケース付き



スペアレンズが最大2セット収納出来るハードタイプのケースはドライバッグなどに入れてカヤックに載せていけば、天候や光量、時間帯の変化に合わせて海上でも即座にレンズを交換することができます。

BAZOOに対応するレンズは全11種類もあり、偏光無し、偏光有りから自由に選ぶことができるようになっています。
そのうち、kayak55では標準として以下のレンズを最初からおつけしています。

【最初からついてくるレンズ】
♦Ignitor Mirror 透過率30%

元々はマウテンバイクやトレイルランニング用として開発された、偏光ではない通常のレンズ。偏光機能はさほど必要がない沖方向のカヤックフィッシングにオススメです。
グレー系のレンズは掛けた時に色合いがとても自然なのが特徴ですが、どうしても距離感に誤差が出てしまう部分がありました。しかし、このイグナイターは、モノとの距離感のギャップを脳が誤認識しないカラーとなっています。
カヤックに乗っていて、手元のルアーや仕掛けとの距離、航行の目標物までの距離。そこに誤差が生まれにくいというのは、やはりベースとなるレンズとして最適だと思います。
光量もある程度、しっかり軽減してくれますが、それほど暗いレンズではなく、比較的、時間帯や光量に左右されにくいという点が、ベースのカラーとして選んだ理由です。

♦Polar Light Gray 透過率24%

つけた時から目にマッチして、この明るさでキッチリとした偏光機能を持つグレー系のレンズです。グレーは裸眼で見たときの風景の色をそのまま自然に再現します。
偏光なので浅場の釣り(バス、シーバス、アオリイカ等)で、ボトムのストラクチャーや藻場を見つけたいという時にはこちらのレンズをつけてください。
明るめのレンズなので、朝マズメから夕マズメまでこれ1枚で対応できるという点で、偏光レンズのベースとして、まずはこのレンズをチョイスしました。

【その他のレンズも自由に追加可能!】
とはいえ、やはり上記2種類は比較的明るめのレンズのため、もしかすると真夏の日中のドピーカンでは眩しく感じることもあると思います。そんな時はもう少し暗いカラーのレンズを追加していただいたりするとよりベストです。
他、例えばブラウン系が好きな方もいらっしゃるでしょうし、またランニング用などにレッド系が好きな方など……以下のスペアレンズ購入ページから、必要に応じてご自身がお好きなカラーのレンズを追加してみてください。
少しづつ集めていくのも楽しいですよ〜!

【BAZOO用レンズ販売ページ「偏光無し」はコチラ】
【BAZOO用レンズ販売ページ「偏光有り」はコチラ】


 

Copyright © kayak55.com All Rights Reserved. 047-711-7640
商号名 : 株式会社マルソウ   代表 : 松永匡充
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 松永匡充  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 千葉県市川市北方町4-2094ウェルズ北方パート1
   
フィッシングカヤック販売 カヤックフィッシング ショップ 釣り カヤック カヤックフィッシングショップ 通信販売 ハリケーンカヤック ファルトボート フィッシング シットオントップ マダイ シーバス アオリイカ 店舗 ウィルダネスシステムズ ラプターカヤック バイキングカヤック アルフェック フジタカヌー フィールフリー 2人乗りカヤック 軽量カヤック カヤックフィッシング販売 スキマー116 スキマー128 スキマー140