ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
カヤック(本体)
SUP・スタンドアップパドルボード(本体)
ウェア
サングラス
パドル
フローティングベスト
艤装関連及びカヤックパーツ
魚群探知機
カヤック・カヌーカート
車載関連グッズ
カヤック周辺グッズ
フィッシング用品(ソルト)
フィッシング用品(ブラックバス)
GPS
便利グッズ
kayak55オリジナルグッズ
書籍・DVD
ステッカー
ノルディックウォーキング
SALE!
お客様決済専用ページ
絆カップ2017大会エントリーチケット
フィッシングタックル(釣具)
オンライン見積書
 
 047-711-7640
 メールはこちら
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
2018年 1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
 
 
   カヤック(本体) >
 
 
 
前の商品 次の商品
 
 
忍

拡大 ( Size : 40 kb )
 
原産地 : 日本
価格 : 95,500円 (税込95,500円)
日本の釣りのために設計されたジャパンモデルフィッシングカヤック!
オマケでバイキング・カンタムパドルプレゼント! (※シートはオプション。シートセットは8,750円追加となります)
数量
 
カラー
オプション
 
 
 
バイキングカヤック・冬のお得なキャンペーン開催中!
期間:2017年12月5日(火)〜2018年2月28日(日)まで

期間中にバイキングカヤック本体をご購入いただきましたお客様に素敵なプレゼントを差し上げます。

プレゼントは、以下Aから1つとBから1つの合計2点をお選びいただきます。
※ご注文後にプレゼント内容をメールまたはお電話で確認させていただきます。

A: デラックスシート又はカヤックカートから1点


B: 以下レイルブレイザ製品の中から1点

・ロッドホルダー
・ロッドホルダーR
・3軸プラットフォーム
・ロータリープラットフォーム
・アジャスタブルエクステンダー
・携帯機器ホルダー

から1点をお選びいただけます。

※キャンペーン終了日前でも状況により早くキャンペーンが終了する場合がございます。

※キャンペーン中はご注文が殺到しますので、納期は2〜3週間かそれ以上かかる場合もございます。特に年末年始は工場のお休み、西濃運輸の発送がお休みとなるため、納期が長くなります。予めご了承ください。

※ランダムカラーはキャンペーン対象外です。(気温が低い時期はランダムカラーの製造自体が出来ないため、この時期はランダムカラーのご注文自体お受けしておりません。予めご了承ください)
【バイキングカヤック・忍】

---------------------------------------------------------------

長さ:350cm
幅:77cm
ハル重量:23kg
推奨最大積載量:110kg

 
日本の釣りのために設計された究極のジャパンモデルフィッシングカヤック。


ジャパンモデルの証!「忍」漢字ロゴ

 
多くの日本のカヤックフィッシャーマンの方のご意見やアイデアを取り入れ、メイドインジャパンの「忍」いよいよ完成しました!
(kayak55.comのホエールもアドバイスをさせていただきました!)

 ---------------------------------------------------------------
※シートはオプション(別途8,750円)です。
必要な方はプルダウンにて選択ください。

オプションのバイキングデラックスシートは、ハイバックでフォームの厚い「腰とお尻に優しいシート」です。ゆったり座れてがっちり腰が固定され、オススメです。

忍にオプションのシートを装着したイメージ
(写真のカヤックはプロトタイプです)
---------------------------------------------------
バイキングカヤック・カンタムパドルを1本プレゼント!

パドルのブレードカラーはブラック、レッド、イエローからお選びいただけます。ご注文時の備考欄に「ブラック」「レッド」「イエロー」いずれかご記入ください。
217cm、ワンピースのスプーンパドル。アルミシャフト・ナイロンブレードです。
バイキングカヤックを製造するアレックス・ベネット氏いわく
「これまでいろいろな高いパドルも使ってきたけど、結局このパドルが漕ぎやすい!」というパドルです。ニュージーランドやオーストラリアではシットオントップカヤックにあえてスプーンパドルを合わせて使う人が増えているそうです。
ナイロンブレードは柔らかいのでそれほど違和感は無く漕げるとおもいますが、一般的にシットオントップで使われるナローブレードのパドルとはデザインが違うため、漕ぐのに少々慣れが必要となります。
---------------------------------------------------
【カラーについて】


【カラー】
♦RY(レッド&イエロー)
♦GY(グリーン&イエロー)
♦GW(グリーン&ホワイト)
♦BG(ブルー&グリーン)
♦BW(ブルー&ホワイト)
♦GR(グラニット)
♦GRW(グラニット&ホワイト)
♦TW(ティール&ホワイト)
♦PUW(パープル&ホワイト)
♦CA(カモ)
♦CAW(カモ&ホワイト)
♦PIW(ピンク&ホワイト)
♦AP(ピンク)

※他、新色のブライトレッドも登場!

これまでのバイキング定番レッドはややオレンジがかったレッドでした。(もちろんこれまでのレッドも製造は続きます)
定番のレッドはオレンジがかっているため、海では一番目立つカラーだと思いますが、より赤色っぽいレッドが欲しいという声もあり、新たにブライトレッド(が登場となります。
新色のブライトレッドを使ったカラーもご注文をお受けすることもできますので、もしご希望であれば、ご注文時の備考欄に「ブライトレッド使用」とご記載ください。確認のご返信をさせていただきます。

【2色のレッドを比較した写真】

上:新色のブライトレッド
下:これまでの定番レッド

※上記カラーはあくまでもイメージです。パソコンの画面などで実際の艇とは違う場合がございます。また、違うカラーの境目のグラデーションは実際は一艇一艇、混ざり方が違います。

 【カラーオーダーも可能】
カラーオーダーの場合も価格は変わりません。 
※上記レギュラーカラーにある色を使用することがベースになりますが、2色使用(2分割まで)でのカラーの組み合わせ変更や、レギュラーカラーの前後逆転、他、単色のみのカラーリングなども受け付けられるようになりました。
※3色使用も色の組み合わせ次第で、場合によっては可能です。3色ご希望の場合はまずご希望の組み合わせにてお問い合わせください。

【例】
先端側から……

ホワイト30%
レッド70%

 
などの指定も可能です。
ただし、色の境目はグラデーションになりますのでご了承ください。
あまりにも割合が少ないと色が出ないことがありますので、下限は30%となります。

また、カラーによってはご希望に添えない場合もあります。また、見本がありませんのでイメージとは違う仕上がりになる可能性もございますがイメージ違いによる返品は不可となりますのでご注意ください。オーダーカラーご希望の方はやはりしっかりとお打ち合わせしてから作成に入りたいため、info@kayak55.comまで、まずはメールにてお気軽にご相談ください。

カラーチョイスに迷ったら・・・                                                                                  
          『カヤックカラーアルバム』をご覧下さい。

※カラーアルバムにある迷彩のようなランダムカラーは暖かい季節のみ製造可能です。ランダムカラーご希望のお客様はまずはお問い合わせください。

※注文後、工場に製造オーダーを入れた後のカラー変更は不可となります。

---------------------------------------------------
【忍のデザインについて】

(※写真のフラッグは標準装備のものと違います)

忍での釣果の一例

マハタ

ワラサ


■約11.5ftとなる350cmという絶妙なレングスは軽ワゴンでも積載可能。そして、海でも淡水でもどちらにも使いやすいレングスと言えます。(ちなみに、海の沖方向の釣りなど、より大場所においては14ftクラスの同社製プロフィッシュ45の方が適しています)


シーバス


バスフィッシングにも最適

サイドの気室が広いため、安定性が高く、魚とのファイト時もバランスを崩しにくく、さらに股の間の大型ハッチは大変使い勝手が良く、初心者からベテランまで乗りやすいカヤックです。


ブリともファイトできる安定感

高レベルの紫外線にさらされたオーストラリアの過酷な環境に耐える紫外線に対してタフな特殊ポリエチレン素材(LLDPE)を使用。豪州規格はもちろんのこと、米国FDAの基準をクリアしています。

また、艇に水が上がってきにくく、艇上が比較的ドライなのも気に入っています。

ドライと言えば、バイキングカヤックは気密テストをしておりますので、艇内部にも水が比較的入りにくいカヤックであることもオススメできる理由です。


【ハル面の写真】
中央が盛り上がった形状により三角波などに強く、曲面やリブが多い形状によって強度に優れています。



【先端部と後端部のキール】
静水域では立てるほどの安定性があるのにスピードも十分保っているのは、やはり先端部と後端部のキールがしっかり立っているからです。


スタッフのホエールが凪の海で漕ぐ場合はポイント間の移動で普通に漕いで時速6km以上で巡航します。


そして、左右の気室のボリュームがあり安定性が非常に高いため、傾けの限界点も高いです。初心者の方の最初の一艇としても乗りやすい艇だと言えます。


静水時は横座りできるほどの安定感というのはもちろん……




淡水の静水域ならば立って漕げるほどの安定性です。
(※波のあるところでは危険です)
ブラックバスの釣りにおいては、立って釣りができるメリットは大きいのです。


23kgの軽量ウエイトは成人男性ならば楽に持ち上げることが出来、車載や運搬も楽々

【バイキングカヤックのテスターさんの声】

【バスフィッシングテスター大川さん
忍はバスフィッシングでも十分使用できるサイズ、乗り心地でした。
ニモに比べて長い分、直進性がありスピードも速く、メインフィールドが川や大きな湖に行く方にもぴったりだと思います。
また、センターコンソールが付いているから、万一カヤックが沈してしまった場合でも、この中に入れておくことで失くす心配が軽減するのは良いと思いました。
リアコンソールもニモより深いので、荷物をたくさん持っていく方には便利ではないでしょうか。
あと、忍は標準装備でフットレストが付いていますが、私はパドリング時に足を強く踏み込みたいので、これも忍の良い点だと思いました。

 

【プロフィッシュテスター長崎さん】
ルックスはプロフィッシュに近く良いデザイン。
センターハッチのデザインも良く、機能性もプロフィッシュより更にアップ(開閉のしやすさ)。
また、センターハッチはオプションで色々付け加えることができるので、艤装のバリエーションも増える。
フロントポケットはルアーを入れておくのに便利(穴径が小さくしてあるので、フック等の引っかかりの心配もなし)。
フットレストがアジャスタブルなので、踏ん張りは効く。
リアラゲージはイグローのクーラーサイズ。
全体的に平面が多いので、艤装がしやすい。
23kgの船体は軽量。座った時に太もものあたりが窮屈だった(足が太いから!笑)。
直進性、旋回性がいい。漕ぎ始めが軽い。座った時の安定感、安心感は十分。全体的にプロフィッシュのいいとこどり。

【忍の充実装備について】

■なんといっても「忍」最大の特徴は、同社プロフィッシュ45で好評の「股の間に設置された大型のドライハッチ」を継承しているところ。一般的なフィッシング向けシットオンカヤックではデッドスペースになりがちな足の間のエリアに大型のセンターハッチを備えることで収納性・有用性を圧倒的に高めています。
ルアーボックスはもちろん、上着を入れたり、食料を入れたりと収納能力に優れます。それをすぐに取り出せるのが魅力です!タックルボックスなどがデッキ上に散乱せずに収納できます。
(※写真のセンターコンソールカバーはオプションを装着したものです)

【※選べるコンソールカバー

標準装備のセンターコンソールは2つのタイプからお選びいただけます。
※ご注文後に弊社でどちらのタイプが良いか確認します。


※標準タイプ

※窓付きタイプ

窓付きタイプは穴が空いていてコンソールに貫通しているタイプです。

■バウ側にある特徴的なラゲッジ
もちろんラゲッジとして使用しても良いのですが、実はこのエリアは移動中のルアー置き場を想定して作りました。




ポイントの移動中、竿の先までルアーを巻き込むとティップが暴れてしまいがちでした。メタルジグだとティップが折れそうになるし、プラグだとガイドに絡まったりエビになってしまいイライラしたものです。

忍では、リールのクラッチを切って(スピニングの場合はベールを起こして)、この写真のようにルアーをこのフロントハッチに置いておくことでその問題が解消されます。ルアーが落ちない程度の小さいスカッパーホールが空いているので水も溜まりません。これは想像以上に快適です!


■艇の前後に丈夫で持ちやすいラバーハンドル装備


■艇の両サイドにも持ちやすいラバーハンドル標準装備


シート後ろにはフラッシュロッドホルダー×2個、さらに2つのレイルブレイザースターポートを標準装備
レイルブレイザーマウントを活用すれば、ご自身で艤装せずにすぐにレイルブレイザー社製のロッドホルダーも取り付けられます。
(※レイルブレイザー社製・ロッドホルダー類は別売りです)


■デッキ前方、足の左右に2つのスターポート標準装備。
振動子アームを落としたり、スペアパドルを固定するのに使ったり使い方はアイデア次第。

(※レイルブレイザー社製各種取付パーツは別売りです)

レイルブレイザーの商品ラインナップはコチラから!

また、このスターポートを利用して別売りのフロントダッシュバーを取り付けることも可能です。




フロントダッシュバーの販売ページはコチラ


■デッキ前方のフロントハッチ装備
このハッチのみ艇内部にアクセス可能。バケツが付属しているので、艇内部に落としたくない小物を入れておくこともできる(※現行バージョはバケツが黄色になっています。シートからは手が届かないため海上ではあけられません)


■シート部横にボガグリップホルダーを標準装備

★フットブレイス標準装備
パドリング時に身体をひねる支点となり、パドリングの力をカヤックに伝えていくのに欠かせないフットブレイス、忍では以下のような形で固定する形になります。


フットブレイスをいれこんで、ステンレスのバーで支える形となります。簡単に取りはずしも可能です。


身長の高い方でもフットレストを固定できるように工夫しました。忍は小型艇ではありますが、180cm前後の方でも大丈夫です。
★振動子ホールについての注意点
「忍」にはホンデックスの魚群探知機の振動子を引き上げるためのスカッパーホールを標準装備しています。


この穴はセンターコンソールの中に空いています。


ハル(船底から見たところ)

※このまま使用してしまうと、センターコンソール内部に水が上がってきてしまいますので、以下のようにお使いください。


ゴムキャップが同梱されておりますので、魚探を使わない方はこのキャップをお使いください!

※取り付けたイメージ


これでセンターハッチ内部に水が上がってくることはありません。

【魚探をお使いの場合】

ホンデックスの振動子の場合はプラスチックの輪っかの部分を一つカットします。

艇底にあるスカッパーから振動子を引き上げられます。その時、振動子のリングを一つカットしておけばぴったりと収まるわけです。


ツライチより下に内部に入りこむため、カヤックを引きずっても振動子自体が傷つきにくくなります。

これだけではセンターコンソール内部に水が上がってきてしまいます。

それを防止するには以下の方法がおすすめです。

【振動子を本体に固定してしまう方法・その1 コーキング使用】

スタッフのホエール個人的には、ホームセンターで簡単に手に入るシリコンコーキング材で固定してしまうのがオススメです!


船底側から塗り塗り


センターコンソール側から塗り塗り

あとは硬化を待つのみ。

作業自体はめちゃくちゃ簡単です。小学生の頃の工作で糊を塗り塗りする感覚でできちゃいます!


コンソール内部にアイレッツが取り付けられているので、ここにバンジーコードを張って束ねてまとめておくと便利です。

【振動子を本体に固定してしまう方法・その2 ゴムキャプを改造】
忍ではセンターコンソールに空いた振動子用スカッパーホールを塞ぐためのゴムキャップが同梱されています

これを流用する方法ならば、毎回、振動子が取り外しができます。


ゴムキャップの中央にドリルで穴を空け、カッターで切れ目を入れます
(硬いのでカッターで手を怪我をしないように注意!)


そうするとこのようにパカっと開くわけです


振動子を下からひっぱりあげて


デッキ側に上がってきたコードに……


さっき加工したゴムキャップを開いてコードを挟み込みます


こんなカンジです


ゴムキャップをスカッパーホールにはめ込み、上からぎゅーっと押してよく入れて……


完成です!!


■スターポートマウント+フラッグ&ポール標準装備

カヤックフィッシングにおいて、他の動力船からの視認性を上げるためにフラッグを掲げることはもはや必須。スターポートによって完全固定、取り外しが自在のフラッグを標準装備。

※NEWデザインのフラッグ搭載!


表面はバイキングカヤックのロゴ!
そして、なんと裏面にはkayak55.comのロゴ入り!
(特別に作成していただきました。ありがとうございます)


カヤックに装着したイメージ(写真はニモです)、かっこいいです!!
--------------------------------------------
これだけの充実装備が最初から揃っています!

もし、さらなる艤装をしたいという方は、ご購入される際にinfo@kayak55.comまでお気軽にお問い合わせください。
カヤック本体をご購入の方には、工賃無しでパーツ代のみで艤装いたします。

ロッドホルダーや魚探用のマウントなどの別途購入の追加もお気軽にご相談ください。レイルブレイザースターポートには豊富なアタッチメントが取り揃っています。

忍のセンターコンソールに魚探やロッドホルダーを取り付けた例

--------------------------------------------
【さらなるオプションも充実!】
「忍」はノーマルで乗っても十分な戦闘能力を誇っているカヤックですが、さらにカスタマイズパーツがたくさん用意されています。
カスタムによってご自身の釣りにベストな「忍」をセッティングしてみるのも楽しいですー!



忍の豊富なカスタムパーツのページは別途お買い求めいただく形となります。

バイキングカヤックパーツのご購入はコチラ


-------------------------------------------------------------------------------
【バイキングカヤックはメイド・イン・ジャパン】
バイキングカヤックはオーストラリアを代表するカヤックのメーカーですが、現在は、日本の静岡県清水市にアジアの生産拠点「ジフィーマリーンジャパン」があります。
つまり、バイキングカヤックは全て日本製なのです!
パーツのお取り寄せ等、非常にレスポンスが速いのは日本製ならでは。

そして、なんと本体に関しては10年間保証!
ただし、メーカー規定によります。通常の使用で本体自体に問題が発生した時にのみ適用となります。
ご自身で艤装さ れた箇所に問題が発生した場合や、無理な使用(引きずりであったり無理な衝撃など)の場合もまた同じく適用外となることがあります。何かありましたらまず はご相談ください。また、ハンドル等のパーツの劣化等には適用されません。(※もちろんパーツ類は有償でサポートは可能ですのでご安心ください)
日本でバイキングカヤックを製造するのは、アレックス・ベネット氏
バイキングカヤック創始者のマイケル・ベネット氏のご子息です。
静岡にあるバイキングカヤックの工場兼ショップにカヤック55スタッフが伺った際の記念写真。

日本に生産拠点がありますから、消耗品等のアフターサービスも充実しています。
-------------------------------------------------------------------------------
バイキングカヤックはご入金後に1艇、1艇、アレックス・ベネット氏によって製造されます。完成後の発送となりますが。カヤック発送までご注文から2週間〜3週間前後お時間いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
-------------------------------------------------------------------------------
【カヤック配送料金目安】
4月より遠方の方にはバイキングカヤックの工場より直送できることになり、バイキングカヤックの採用している新価格となりました。

 
※ご自宅最寄りの西濃運輸・運送会社局留めで発送となります。ご注文後、到着予定営業所をご案内いたします。
※下記価格は税込みです。

 
北海道:別途お見積り
青森県:17,604円
岩手県:15,515円
宮城県:13,716円
秋田県:16,416円
山形県:14,580円
福島県:12,528円
茨城県:10,908円
栃木県:10,908円
群馬県:10,476円
埼玉県:9,936円
千葉県:9,936円
東京都:9,180円
神奈川県:9,180円
新潟県:11,988円
富山県:12,528円
石川県:12,528円
福井県:11,556円
山梨県:9,180円
長野県:10,476円
岐阜県:10,476円
静岡県:7,992円
愛知県:9,936円
三重県:10,908円
滋賀県:10,908円
京都府:11,556円
大阪府:11,556円
兵庫県:12,528円
奈良県:11,556円
和歌山県:10,908円
鳥取県:14,580円
島根県:16,200円
岡山県:13,716円
広島県:15,660円
山口県:17,064円
徳島県:18,468円
香川県:16,351円
愛媛県:18,036円
高知県:17,323円
福岡県:19,980円
佐賀県:21,297円
長崎県:21,384円
熊本県:21,384円
大分県:19,980円
宮崎県:22,572円
鹿児島県:24,840円
沖縄県(本島):28,080円
※北海道、沖縄本島以外の離島、その他一部地域についての送料は別途お見積りとなります。お気軽にinfo@kayak55.comまでお問い合わせください。

Copyright © kayak55.com All Rights Reserved. 047-711-7640
商号名 : 株式会社マルソウ   代表 : 松永匡充
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 松永匡充  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 千葉県市川市北方町4-2094ウェルズ北方パート1
   
フィッシングカヤック販売 カヤックフィッシング ショップ 釣り カヤック カヤックフィッシングショップ 通信販売 ハリケーンカヤック ファルトボート フィッシング シットオントップ マダイ シーバス アオリイカ 店舗 ウィルダネスシステムズ ラプターカヤック バイキングカヤック アルフェック フジタカヌー フィールフリー 2人乗りカヤック 軽量カヤック カヤックフィッシング販売 スキマー116 スキマー128 スキマー140